【初心者向け】シーシャ屋さんが教えるシーシャの美味しい吸い方

皆さんこんにちは( ^ω^ )

名古屋市港区のシーシャ屋【SHISHA Bar&Cafe 102トニー】です♫

本日は!!!

【初心者向け!】シーシャ屋さんが教えるシーシャの美味しい吸い方をレクチャーしたいと思います!!

〜目次〜

1.シーシャの基本的な吸い方

・吸い方

・煙の吐き方

・吸うペース

2.シーシャの味を美味しく変化させて吸う方法

・上げ吸い

・下げ吸い

3.まとめ

1.シーシャの基本的な吸い方

・吸い方

シーシャが出来上がったらホースを持ち吸口から吸います。

吸う時は大きく深呼吸のように怖がらず吸って頂いて構いません。

長さは3秒〜5秒(始めのうちは3秒を目安にしましょう)ほど一定の強さで吸いましょう。

吸う時のイメージは腹式呼吸と同じくお腹を使って吸いましょう!

ホースにビー玉やボールが挟まってると思ってそれを吸い上げるイメージで!

・煙を吐く時

煙を吐く時は大きく喉と口を開いてあげて「ぼわぁ〜」とゆっくり吐いてあげましょう!

イメージは大きく喉を開けて前に遠く吐くのではなく、広く横に広がるようよう煙を出してあげましょう1

なるべく肺に溜めないように!

・シーシャを吸うペース

始めの頃は1分2回を目安に慣れてきたら自分のペースで吸いましょう!

シーシャは約1時間半〜2時間は楽しめるので落ち着いてゆっくり楽しみましょう!

2.シーシャの味を美味しく変化させて吸う方法

シーシャは高温の炭を使ってフレーバーに熱を通して吸いますので、美味しく吸うためには熱の温度が非常に!!!大事となります。

味を変化させて美味しく吸うためには温度の調整が必要になります。

シーシャは料理と似ていてこうすればこう!と言った正解はなく、様々な人の意見によって分かれますが、温度調整で一つ共通して言えることがあります。

「空気がたくさん入れば温度が下がり、空気が少なく入れば温度は上がります」

つまりどういう事かと言いますと、シーシャを吸う時にたくさん強みに吸ってあげると温度が下がり、優しく吸うと温度が上がります!これをシーシャ用語で「上げ吸い」「下げ吸い」と言います。

果たしてシーシャに対してはどちらの吸い方が正しいの???

正解は・・・どちらも正解ではなく、その時の状況に応じて変わります。

シーシャ難しい!!!と思ったあなた!大丈夫です!シーシャ屋さんはプロなので皆様が崩れにくく温度が安定した状態のシーシャを作ってくれています( ´ ▽ ` )

では本題に戻りましょう。

シーシャを吸う時に意識して欲しいことは、焦げっぽい味、苦い味などの時は温度を下げる必要があるので強めに吸って空気をたくさん入れてあげます。逆に味が薄かったり煙が出ない時は優しく吸ってあげて温度を高めてあげましょう!!

慣れてきたら徐々に細かく調整できるようになりますので是非シーシャ屋さんに行った時は試してみてください♫

3.まとめ

シーシャは非常に単純な構造をしており、一つのパーツで味や煙が大きく変わります。道具だけではなく、温度、湿度や吸う人の体調やメンタルで大きく味が変わってしまうシビアな嗜好品になります。

それもシーシャの良さだと思っていて昨日はこの味だったけど今日は違った味がすると毎回シーシャを吸う時はその味と一期一会なので毎回味と戦ってます(^ ^)

それでは皆さんもシーシャライフ楽しんできましょう!!

——————————————————————————–

住所:名古屋市港区港栄4丁目1番2 プラスワンビル3F

電話:070 1568 8530

アクセス:名港線 築地口駅4番出口 隣のビル

SHISHA Bar&Cafe 102

——————————————————————————–

#名古屋市港区#名古屋市南区#名古屋市緑区#名古屋市中川区

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です